中野研究室について

中野研究室について 教員プロフィール

研究室の活動方針

  • 子どもへの運動指導や教育力を養い,運動・スポーツの持つ力や魅力,楽しさを伝えられる人材育成
  • 現場の体感を研究データとして収集し,丁寧に分析を行う技術,技能の育成
  • 興味関心の向上 ⇒ 実践力 ⇒ 専門性の向上 ⇒ 研究力 (教育・実践・社会還元)
  • 自主性を重んじ,来る者こばまず来ない者追わず が教育・研究指導のモットー

メンバー

教授

中野 貴博 博士(体育科学) 子どもスポーツ学,発育発達学,体力測定評価学

 ▶ プロフィール▶ Researchmap Link▶ 大学ホームページLink

研究生

  • 王 首皓(中国,遼寧科技学院卒業)

学部生

  • 荒井 優那(スポーツ教育学科4年)
  • 柿平 胡桃(スポーツ教育学科4年)
  • 廣瀬 珠妃(スポーツ教育学科4年)
  • 藤田 明里(スポーツ教育学科4年)
  • 松下 葵 (スポーツ教育学科4年)
  • 桶 里紗 (スポーツ教育学科4年)
  • 山下 昌哉(競技スポーツ科学科4年)
  • 稲垣 雄大(スポーツ健康科学科4年)
  • 水野 太智(スポーツ健康科学科4年)
  • 渡邉 航来(スポーツ健康科学科4年)
  • 岩松 みさと(スポーツ教育学科3年)
  • 中川 愛奈(スポーツ教育学科3年)
  • 中野 皓太(スポーツ教育学科3年)
  • 羽田 拓海(スポーツ教育学科3年)
  • 花村 達也(スポーツ教育学科3年)
  • 山瀬 紅葉(スポーツ教育学科3年)
  • 山田 蘭(スポーツ教育学科3年)
  • 北村 結菜(競技スポーツ科学科3年)
  • 里田 勇大(競技スポーツ科学科3年)
  • 辻村 絢平(競技スポーツ科学科3年)
  • 宮脇 礼依(競技スポーツ科学科3年)
  • 岩田 晟裕(スポーツ健康科学科3年)
  • 小原 萌希(スポーツ健康科学科3年)
  • 片山 竣介(スポーツ健康科学科3年)
  • 澤田 尚吾(スポーツ健康科学科3年)
  • 高橋 好波(スポーツ健康科学科3年)
  • 伴 菜ツ美(スポーツ健康科学科3年)
  • 藤城 瑠那(スポーツ健康科学科3年)
  • 藤原 温人(スポーツ健康科学科3年)
  • 長沼 沙羅(トレーナー学科3年)

大学院へ進学した卒業生(卒論指導をした学生)

  • 石居雅仁(2009年度卒業,名古屋学院大学⇒筑波大学大学院修了⇒大手スポーツ関連企業就職)
  • 濱口幸亮(2009年度卒業,名古屋学院大学⇒岐阜大学大学院修了⇒スポーツ関連公的機関就職)
  • 林大喜(2013年度卒業,名古屋学院大学⇒岐阜大学大学院修了⇒公立小学校専任教員)
  • 高橋(山口)功祐(2013年度卒業,名古屋学院大学⇒筑波大学大学院修了⇒いわき短期大学⇒石巻専修大学 助教)
  • 澤村信哉(2014年度卒業,名古屋学院大学⇒筑波大学大学院(博士後期課程在籍中))
  • 東健司(2016年度卒業,名古屋学院大学⇒岐阜大学大学院修了⇒公立小学校専任教員)
  • 越保具斗(2017年度卒業,名古屋学院大学⇒愛知教育大学大学院修了)
  • 古田真太郎(2017年度卒業,名古屋学院大学⇒岐阜大学大学院修了⇒公立小学校専任教員)
  • 濱口あずさ(2017年度卒業,名古屋学院大学⇒岐阜大学大学院修了⇒公立小学校専任教員)
  • 穴井聡(2018年度卒業,名古屋学院大学⇒愛知教育大学大学院修了)

 

主な研究テーマ

  • 子どもの運動促進,体力向上,運動発達に関する研究
  • 子どもの運動実施とソフトスキル(非認知能力,GRIT,社会情動的スキルなど)との関係
  • 子どもの運動実施と基本的生活習慣の獲得
  • 子どもの多様な運動経験を目指した実践的研究

研究シーズ集(PDFが開きます)

 

本研究室では,特に,幼児期,児童期の子ども達を対象に,多様な運動経験を促進するための研究を行っています.体力向上,運動能力の発達を目指した実践的な活動,研究はもちろん,近年は,非認知能力やGRIT,社会情動的スキルなど(まとめてソフトスキルなどと呼ばれる)の社会的成功に欠かせないと言われる能力の発達に子どもの運動が如何に貢献しうるかを中心命題として研究活動をしています.この他にも,子どもの運動実施や体力と基本的生活習慣の関係,学力との関係,家庭状況との関係など,子どもの運動促進にまつわる課題を多岐にわたって研究しています.

また,共同研究者の先生方と一緒に,主に東南アジア地区で子どもの運動や健康教育,保健教育・学習などに関する国際共同研究にも参画しています.

幼児の体力・運動能力と非認知能力の関係

小学生(2,4,6年生)の体力・運動能力とGRITスコアの関係

小学生の体力・運動能力とスクリーンタイムの関係

小学生(6年生男児)の体力・運動能力と学力の関係

小・中学生の基本的生活習慣管理能力の縦断的変化

幼児の運動実践ガイドブック

共同研究(進行中,計画中)

  • 子どもの運動習慣が小児の腸内細菌叢のバランスに及ぼす影響(岐阜聖徳学園大学 小栗和雄教授と共同)
  • アジアの途上国の教員の自己教育力及び保健教育のコンピテンシー向上のための授業研究
    (中京大学 小磯透教授,國土将平教授,金沢大学 佐川哲也教授らと共同)
  • 政治的抑圧からの回復期におけるアジアの子どもの身体・文化・生活の相互変容研究(金沢大学 佐川哲也教授,中京大学 小磯透教授,國土将平教授らと共同)
  • 児童の運動促進および,体育授業改善のためのガイドブック(EPSS)作成(瀬戸市教育委員会)
  • 幼児の運動促進,体力向上,多様な運動体験に資する実践研究(瀬戸市こども未来課)
  • 名古屋市立小学校における「新たな運動・文化活動」(部活動改革)の効果検証(名古屋市教育委員会、中京大学体育研究所プロジェクト研究)
  • 愛知県,児童・生徒の体力テストデータ分析(体力低下を探る分析的研究)(愛知県教育委員会)
  • 愛知県,児童・生徒の体力づくり実践事業(愛知県教育委員会)
  • 瑞穂公園の運営,活用に関する実践的研究(美津濃株式会社)
  • 子どもの運動促進事業(中京大学 子どもスポーツフェスタで共同)(美津濃株式会社)
  • 子どもの運動教室の実施(2023秋学期より計画中)(スポーツ振興部イーグルススポーツスクール)

過去の主な共同研究

  • 子どもの貧困と体力・スポーツ格差に関する実証的研究(筑波大学 清水紀宏教授,岐阜大学 春日晃章教授と共同)
  • 子どもの運動実施,体力,学力の関係(岐阜大学 春日晃章教授と共同)
  • 幼児の身体機能発達と発達に影響を及ぼす諸要因の相対的特徴と全国基準値作成(岐阜大学 春日晃章教授,岐阜聖徳学園大学 小栗和雄教授らと共同)
  • 現代の子ども達における運動の価値の再発信(瀬戸市教育委員会)
  • アジアの後発開発途上国における学校保健モデル事業(Child Health Club)構築および,そのインパクト評価に関する研究(神戸大学 國土将平(現、中京大学教授,信州大学 友川幸准教授,金沢大学 佐川哲也教授らと共同)
  • 児童生徒のライフスタイル改善と体力向上プログラムに関する的研究(山形大学 鈴木和弘教授,静岡産業大学 小澤治夫教授,筑波大学 西嶋尚彦教授らと共同)
  • 子どもの体力・スポーツ格差に関する基礎的実証研究(筑波大学 清水紀宏教授,岐阜大学 春日晃章教授と共同)
  • こどもの体力・運動能力,活動意欲向上を目指した調査・実践(瀬戸市教育委員会)
  • 子どもの運動成就特性に基づくコンピュータ適応型運動学習の解明(筑波大学 西嶋尚彦教授,順天堂大学 鈴木宏哉准教授らと共同)
  • 「幼児期の運動促進に関する普及啓発事業」幼児期運動指針実践調査研究(瀬戸市教育委員会(文部科学省委託研究))
  • 「幼児期の運動促進に関する普及啓発事業」幼児期運動指針実践調査研究(多治見市教育委員会(文部科学省委託研究))
  • 体力向上の基礎を培うための幼児期における実践活動の在り方に関する調査研究(多治見市教育委員会(文部科学省委託研究))
  • 拠点システム構築事業「国際教育協力イニシアティブ」教育協力拠点形成事業 学校保健分野における国際協力モデルの構築と自立支援(代表:大妻女子大学 大澤清二教授,神戸大学 國土将平教授,金沢大学 佐川哲也教授らと共同)
  • 国際教育協力拠点・学校保健分野 「学校保健分野に関する教育協力についての調査研究事業」
    (代表:大妻女子大学 大澤清二教授,神戸大学 國土将平教授,金沢大学 佐川哲也教授らと共同)

 

地域連携・社会連携

  • 愛知県瀬戸市内の保育園および小学校で子どもの運動実践活動や体力測定会を保育,教育現場と共同で展開しています.
    また,大学でも運動教室を開催してきました.
  • 愛知県瀬戸市教育委員会と共同で小学校体育改善のための指導ガイドブック(EPSS)の作成を進めています.
  • 名古屋市立小学校における「新たな運動・文化活動」(部活動改革)に関与し,その検証活動を共同で推し進めています.
    また,同活動の指導者研修の監修も行っています.
  • 名古屋市立小学校で土曜学習プロジェクトを行いました.
  • 豊田市こどものスポーツ・文化活動に関する協議を行っています(部活動改革を中心として)
  • 桑名市の部活動あり方の検討委員会に参加しています
  • 本学スポーツ振興部,他教授陣とともに,現在,改築中の瑞穂公園(2023年4月新オープン)の活用,
    運動教室等の事業計画(指定管理:美津濃株式会社)に参画しています.
  • 全国最低水準にある愛知県の子どもの体力,運動能力の現状および原因分析を行います.
  • 本学スポーツ振興部とともに2023年度に子どもの運動教室を開催計画中です.
  • 前任校では,長年にわたり地域高齢者の運動教室も実施してきました.

幼児の運動実践の様子

小学校における体力測定会の様子

土曜学習における児童への運動指導の様子

小学校における体育授業補助の様子

高齢者の運動教室の様子

小学校体育の指導ガイドブック(EPSS)no.12-12-23

 

研究設備

  • 児童・生徒の体力・運動能力テスト機器一式(複数セットあり)
  • 幼児の体力・運動能力テスト機器一式(複数セットあり)
  • 子どもの動作撮影用ビデオカメラ(多数,一部,ハイスピードカメラも所有)
  • 子どもの運動実践遊具(ボール遊具,力試し,鬼遊び,調整力などなど豊富にあり)
  • 身体活動量計 SUZUKEN ライフコーダー およびデータ処理ソフト(多数)
  • 身体活動量計 Acti Graph および解析ソフト(多数)
  • GPSトラッキング計測器 EPSON社製 時計型(多数)
  • GPSトラッキング計測器 GP exe(多数)
  • USBクリップ型録音機(多数)
  • スピードおよびバットスイング測定器(2台)
  • ニプロ アミラーゼモニター(4台)
  • In Body 430(前任校に保管,使用可能)
  • 三次元動作解析システム (Optitrack, Venus 3D) (前任校に保管,使用可能)
  • 呼気ガス分析装置 VO2000(前任校に保管,使用可能)
  • フクダ電子 スパイロメーター(前任校に保管,使用可能)