「瀬戸の運動促進プログラム」発行の取組(瀬戸市の運動促進連携会議)

【事業概要】
本事業では,2016年度より瀬戸市教育委員会,瀬戸市保育課,中京大学,名古屋学院大学とが連携して,子どもの運動促進をすることを通して,体力・運動能力の向上はもとより,運動実施を通した様々な子どもの成長に貢献することを目指して活動を継続してきています.本事業の前身は2012年から始まった幼児期の取り組みですが,現在では,幼児のみならず広く児童も含めて取り組みを行っています.近年,子どもの運動離れや体力低下が強く叫ばれる中,その重要性を今一度見直し,少しでも楽しく子ども達が運動に取り組めるように行政,大学,そして,保育・教育現場が一体となって取り組んでいます.
以降に活動の中で作成されたガイドブックや成果を公表しています(随時,追加更新します)ので,市内の関係各位はもちろん,市外であっても,子どもの運動促進に関心を持たれる方は是非,ご活用ください.

EPSSガイドブック/関連の指導ガイドブック

  

チャレンジカードほか

     

大判ポスター用指導法ファイル
投げる編   ・走る編   ・鉄棒編   ・跳び箱編   ・跳ぶ編

指導・模範動画

現在作成中です

実践動画

現在編集中です

研究成果/活動成果

現在編集中です

関連サイトリンク

NHK for school(はりきり体育の介)  ・小学校体育における学習支援コンテンツ(文部科学省)  ・JSPOアクティブチャイルドプログラム

文部科学省デジタル教材(小学校低学年)  ・文部科学省デジタル教材(小学校中学年)  ・文部科学省デジタル教材(小学校高学年)

活動のようす

現在編集中です